洛北幼児園の沿革

HOME | 園の概要 | 洛北幼児園の沿革

社会福祉法人洛北わらべ会 洛北幼児園 沿革

昭和28年7月
杉野とめ園長により洛北幼児園設立
[京都市が設置を認可した認可保育所]

   昭和28年

   昭和28年

   昭和33年

昭和35年頃 2階増築

   昭和35年

昭和40年頃 保育室増築、保育室4室に

   昭和42年

   昭和47年

   昭和51年

 

昭和52年頃 2階増築

   昭和52年

   昭和52年

 昭和54年
 
 

昭和55年頃 アトリエ増築

 

平成4年7月 社会福祉法人化
社会福祉法人 洛北幼児園とする 

 

平成7年1月 杉野とめ園長逝去
杉岡義進理事長選任 

 

平成7年4月 高橋壽子園長就任
0才児からの乳児保育開始 

 

平成9年11月 給食室改修 

 

平成10年7月 東一英理事長選任
乳児室床暖房設置 

 

平成11年11月 サンルーム、乳児トイレ増設
子育て支援ステーション指定園 

 

平成12から13年 給食室整備 

 

平成14年1月 ホール竣工

 

平成15年6月 一時保育事業開始 

 

平成15年10月 アトリエを保育室に改修 

 

平成15年12月 床暖房を全5室に設置 

 

平成19年4月 東一英園長就任
縦割り保育、コーナー遊び、担当制保育を導入 

 

平成24年8月 東嘉月園長就任 

 

平成26年9月 ホール棟、調理室・ランチルームへの改修工事 

 

平成26年10月 園舎老朽化対策事業開始

 

平成27年10月 園舎老朽化対策事業完了 開園式

 
 

   平成14年

   平成26年

   平成27年

 
 

平成28年4月 定員60人から定員90人へ増員 

 

平成29年4月 評議委員会設置 

 

令和3年3月 園所有のブロック塀撤去・フェンス再構築事業完了 

 

現在に至る